イベント

◯4月10日「第4回佐賀未来フォーラム」     ~SDGs・水環境と防災を考える~

  • LINEで送る

〜SDGs・水環境と防災を考える〜

4月10日にて佐賀文化会館中ホールを利用させて頂きながら佐賀における課題を解決していくための一歩として開催しました。主催者、来賓挨拶から始まり今回は水害を中心としていきながら、何故水害が起こりやすいのか、私たちにできることは何か、ということを共有していけるような場となりました。

水害と流域治水

熊本大学で流域治水について研究をされている島谷教授をお迎えして、何故佐賀で水害が起こりやすいのか、また全国の水害における水害の対策としてどういったものがあるのかを紹介して頂きました。

ハザードマップを使用しながら佐賀県にて洪水が起こった際の状況をわかりやすく示してくださり、今までの経験に加えてそれらが内水、外水といった佐賀県における水路からの洪水である、ということを知っていくことのできる時間になりました。

実際に自分たちにとってとても身近な内容であったので、フォーラムが終わった後の感想では私たちにも出来ることはあるんだ、こうしていくことで水害から身を守りやすくなるのだ、ということを実感していくことが出来た、ということを感じてくれている人が多かったと感じています。

質疑応答の時間では地域に住んでいる青年やご年配の方からの質問に対して島谷先生が答えていく時間となりハザードマップについて感じたことや、より危機感を持ってこの問題に取り組んでいくべきだ、ということを感じさせていただきました

これから

今回のフォーラムでは「地球市民の会」「佐賀青年会議所」「YSP佐賀」からの報告会を行っていきました。これからより一層協力し合いながら活動していきたいと思います!!

  • LINEで送る